ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが NEWS BLOG FORUM を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-1-7 23:46  [返信] [編集]

カーオーディオの高音質化計画から派生したiPhoneの高音質化計画w
最初はカーオーディオでiPod(iPhone)を高音質で使おうってことから始まった。
以前はAUX入力がないカーオーディオだったのでFMトランスミッターで我慢していた。カロッツェリアの古いオーディオに変えたので、色々試してみた。
ちなみに最近のは廉価機でもUSB入力でiPodを使えるようになってる機種がほとんどですので、こんな苦労はしなくても良いです。ただ、見た目が気に入らなくて、見た目優先の私としては選択しにならなかった。

カーオーディオ:カロッツェリアDEH-P099
一番無難な方法としてカロッツェリアのiPodインターフェースCD-IB10
30ピンアダプターで繋ぐだけで使えて、電源んもリンクするので、繋ぎっぱなしで使用出来る。
コントロールがカーオーディオ側からのみとなり、これが使い勝手が悪い。一部の古いiPod以外は充電に対応していない。

iPhoneに充電できて、タッチパネルで選曲操作できる方法を模索する。
カロッツェリアのAUXインターフェースCD-RB20でAUX(RCAライン)入力を確保する。
iPhoneをRCAライン出力させる方法を考える。
30ピンドックからライン出し出来るコネクターを使うのが簡単。Phone出力よりは高音質。
それより高音質を狙うには、iPhoneからデジタル音声を出力して別体のDACでアナログ音声に変換してRCAに入力する。
次はこのデジタル音声出力について詳しく書きます。
2 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-1-8 0:04  [返信] [編集]

iPhoneからデジタル音声を出力する方法。
そもそも、iPhoneの30pinドックからはデジタル音声信号が出力されている。それなら簡単じゃんって思うだろうけど、そうはいかないのがAPPLE製品w
このデジタル音声信号を使えるのはAPPLEからライセンスを受けた機器だけです。
車載用では、
オーディオテクニカAT-DL3i 実売30,000円
ポータブルでは、
AlgoRhythm Solo -dB 実売80,000円
FOSTEX HP-P1 実売49,800円
SONY PHA-1 実売35,800円
変わり種では、
Tascam iU2 実売7,980円
3 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-1-8 0:43  [返信] [編集]

車載だけならAT-DL3iが良いかなと思うのですが、途中からポータブルも視野に入れたのと、iU2を除いてはいずれも高価なので、あきらめました。

これらの機器はDDC機能を持っている機器です。
iPhoneのドックから出力されるデジタル音声信号はPC間の信号伝達に使われるPCM信号(たぶんw)で、これを汎用のデジタル音声信号のS/PDIFに変換するのがDDC(デジタルtoデジタルコンバーター)の機能です。AT-DL3i以外はその他にDAC(デジタルtoアナログコンバーター)やアンプの機能も持っていますので、iPhoneに繋げばRCAライン出力が出来ます。
iPhoneのデジタル音声信号を使うには上に書いた
DDCでPCMをS/PDIFに変換
DACでS/PDIFをアナログ音声信号に変換
アナログ音声信号をアンプで増幅してスピーカーやイヤホンで音として出力
というステップが必要です。
DDCからアンプまでオールインワンの機器は手軽ですが、DDCは良いけど、DACの性能は良く無いとか、アンプ性能が良く無いとか好みじゃないとか色々あって、究極はiPhone,DDC,DAC,アンプをそれぞれ別の機器を使うという、4段重ねってやつです。

Tascam iU2を試してみる。
私が買った時は9,980円でしたが、年末に7,980円に値下がりしました。ちなみに既に生産完了品です。
DDC、DAC、アンプの機能を持っていますが、DAC、アンプともに性能は最低限です。
iPhoneとは専用の固定されているケーブルで接続します。少々短いですが、使い勝手によっては市販の延長ケーブルが使えます。
同軸ケーブルでS/PDIF信号を出力できますので、同軸デジタル入力のあるDACに繋ぐことができます。
同軸デジタル信号を入力できるDACは色々有ります。
ポータブルでは、
iBassoD12(実売25,000円ぐらい?)がスペック上はピカイチかなと。
その他、FiioE17(実売12,000円ぐらい)、iQubeV3(実売70,000円ぐらい)
アンプまで賄うとするとiQubeV3は性能も値段もハイエンドとして認められているようです。
4 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-1-8 1:42  [返信] [編集]

そもそも、車載とポータブルの両方を一度に考えているのがいけないのですが、その上で機器を選択してみました。
条件としては、
車載用としては12Vか5Vが使えれば楽。
車載用は大きさ、重さはあまり気にしない。
そして、肝心な安くて、高性能なこと。
これらを勘案して選んだのが、
SMSL SD793供4,980円)販売ページ
デジタル信号を受けるDIR:DIR9001(超低ジッター50ps 24bit/96kHz)
DAC:バーブラウンPCM1793
( THD+N(Typ) (%) 0.0004)
(Dynamic range (dB) 113 )
オペアンプ交換可能で色々遊べるやつです。
ポータブル用としては、バッテリー内蔵か、5Vが使えて、小さくて、軽くて、肝心の安くて性能がいいやつということで選んだのが、FiioD3(実売3,900円)
DIR:WM8805(超低ジッター50ps 24bit/192kHz)
DAC:CS4344(上に書いたiQubeと同じ)
( THD+N(Typ) (%) 0.0017 -95dB )
(Dynamic range (dB) 105)
そしてなぜか気になって選んだのが、Styleaudio CARAT-SAPPHIRE
DIR:CS8416(低ジッター200ps 24bit/192kHz)
DAC:バーブラウンPCM1792(最高級DAC)
(THD+N(Typ) 0.0004%
(Dynamic range (dB) 129 )
ダイナミックレンジで見ると、FiioD3:SD793;SAPPHIRE;30ピンアダプター
=1:6.3:251.19:1.25
CDのダイナミックレンジは96dB、人間の識別可能なダイナミックレンジは120dBと言われているので、いずれも機能としては十分だけど、iPhone以下の物は使わない方が良いかもしれない。
また、装置全体としてのダイナミックレンジはDACチップのそれとは別なので、周辺チップの精度なども含めて考える必要がある。


5 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-1-9 14:48  [返信] [編集]

iPhone→イヤホン

iU2 →→→→→→→→イヤホン
↓↓↓↓
↓↓↓アンプ →→→→イヤホン
↓↓FiioD3 →アンプ→イヤホン
↓SD793→アンプ→→イヤホン
SAPPHIRE →アンプ→イヤホン
という組み合わせが可能になった。

6 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-1-9 15:14  [返信] [編集]

iPhoneのデジタル音声信号を抜き出すもう一つの選択肢があることに気がついたw
iPhoneのアクセサリーに30ピンHDMIアダプターという物が有る。
iPhoneの画面をリビングなどの大きなテレビに表示して、写真や、ビデオを楽しもうという物。
ビデオ信号を出せるということは、音声信号も出せるわけで、この音声信号をだけを抜き出せば、iPhoneからデジタル音声信号を抜き出すことができるということです。
具体的にはHDMIの信号に流れているS/PDIF信号を同軸か光デジタルに変換してくれる機器があれば、前に書いたDACに入力することができるってわけです。
そんな都合のいい機器はあるのかとググってみたら色々ありました。
HDMIセパレーターという機器で、1つのHDMIを複数の機器に繋換えする機器で、その時にHDMI端子をもっていない古いモニターに繋げるようにVGAで出力できて、VGAは映像だけなので、音声は別に光デジタルで出力するような感じです。
さらにググるとこれらの機器は先にHDMI機器が繋がっていないとエラーになる物があるとか色々なことがわかってきました。さてどれを選べばいいのか???
7 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-1-9 15:31  [返信] [編集]

ちょうどいいのが見つかりました。
TEC HDCOM-001
引用:
HDMI入力の映像をVGAまたはコンポーネントに変換しアナログ出力します。 最大1920*1080ピクセルのFullHD解像度に対応します。 サウンドは2CHステレオサウンド又は光デジタルから5.1CH出力が可能です。

これにHDMIで入力するとアナログの2CHステレオと光デジタル音声を出力できます。
必要な機器は以下
純正30ピンHDMIケーブル¥3480(充電可能)
HDMIオスオスコネクター¥300
HDMI-VGA変換コネクター(音は光)(USB電源必要)テックHDCOM-001¥4980
光ケーブル0.5m¥240
純正ケーブル以外は秋葉原の千石電子で揃いました。
全部繋いでも以外とコンパクトですが、HDCOM-001にUSB2A給電してやる必要がありのと、HDCOM-001がiPhoneからのバスパワーを優先的に使うので、iPhoneも充電してやる必要があります。
幸い、5V2Aと5V1Aを同時給電可能なバッテリーを持っていましたので、これで両方賄えます。

8 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-1-9 15:42  [返信] [編集]

iPhone→イヤホン

iU2 →→→→→→→→イヤホン
↓↓↓↓
↓↓↓アンプ →→→→イヤホン
↓↓FiioD3 →アンプ→イヤホン
↓SD793→アンプ→→イヤホン
SAPPHIRE →アンプ→イヤホン

iPhone→イヤホン

HDCOM-001
↓↓↓↓
↓↓↓アンプ →→→→イヤホン
↓↓FiioD3 →アンプ→イヤホン
↓SD793→アンプ→→イヤホン
SAPPHIRE →アンプ→イヤホン
という組み合わせが可能になった。
9 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-1-9 15:54  [返信] [編集]

やっとこさ、iPhoneのデジタル音声信号をアナログ音声信号にできた。
オーディオは出口からじゃないのか?って声が聞こえてくるけど、そこはまあ、まあ、w
半分忘れかけてたカーオーディオの話w
CD-IB10兇暴藺iPodnanoを繋いでいるので、一応使えてるw
これで良いんじゃないかとも思ったりもするし。
一つ気になるのは、CD-IB10兇iPodはデジタルなのか?という疑問。コントロールできるので、その部分はデジタルだと思うけど、音声信号はどうなのか?
推測的にはアナログなんだろうなって感じです。
そうするとやっぱり、デジタルからの音で使いたいですね。
今のところ、iU2+SD793で使ってますが、
カーオーディオの場合はアンプはDEH-P099で決まっているので、もうその音でしかないです。スピーカーはBOSEです。
重低音が鳴ると、ドアの中で何かが動く音がしますw
10 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-2-16 14:11  [返信] [編集]

iPhone

HDCOM-001

Styleaudi CARAT-SAPPHIRE →アンプ→イヤホン

通勤環境は今のところこの組み合わせに落ち着いた。
アンプはこれ。
AD797 + BUF634 Headphone Amplifier PCB Board
これをタカチのフリーサイズケースに入れてる。
電源のコンデンサーをニチコンのオーディオ用に変えた。
オペアンプをLME49990に変えた。
バッテリーは006Pの充電式。
Soshine Li-ion 9V 500mAh e3 Lithium-ion Rechargeable Battery
イヤホンはB&OのA8を使ってたけど、壊れてしまったので、beyerdynamic DT1350という小型モニターヘッドホンにした。

iPhoneデジタル出力
高解像DAC
低ノイズ、高速オペアンプを使った癖の無いアンプ。
低歪み、高解像度かつ音の分離の良いヘッドホン。
DACとアンプを繋ぐアナログケーブルは小沼の良さそうなのw
低音を過度に強調するわけでもなく、伸びの良い高音を損なうこと無く、一応目指した音が出てると思う。
まあ、耳がエージングされた結果でもあるけどw
11 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-3-11 13:32  [返信] [編集]

HDMIを利用する上で問題になるのはバッテリーです。
HDCOM-001自体はバスパワーでHDMIコネクターからの電力で動作します。
iPhone→AVアダプター→HDCOM-001の場合はiPhoneのバッテリーからの電力供給で動作するということになります。
これだけだと便利ジャンってことになるのですが、実際はiPhoneからの電力供給では電流が足りなくてどうさしませんので、HDCOM-001に電流の大きなバッテリー(1Aで動作確認済み)で直接給電が必要です。
これで動作はOKなのですが、さらに問題がw
HDCOM-001がこのバッテリーからの電力を主に消費してくれれば良いのですが、実際はバッテリーをつないでもiPhoneからの電力を主に消費するのです。
この状態で使用するとiPhoneのバッテリーは1時間程度で無くなってしまいます。
ということで、iPhoneにも別のバッテリーから給電してあげる必要があります。
つまり、バッテリーからの2系統の給電が必要ということです。
iPhoneへの給電は2600mAhのバッテリで約4時間使用できます。
HDCOM-001への給電はほとんど消費してないようです。
iPhoneに繋ぐAVアダプターにはiPhoneへ給電するジャックが付いていない物もありますが、給電できるタイプを選んだ方が懸命です。

12 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-3-13 18:26  [返信] [編集]

光デジタル入力付きのポータブルDACアンプリスト
Fiio-E17(WM8740シングル、OPA固定)
ibasso DB2
ibasso D12(WM8740デュアル、OPA固定)
iQube V3
Leckerton Audio UHA-6S.MKII(CS4398、OPAソケット)
xDuoo XD-01(WM8740シングル、OPA固定)
xDuoo UA-05(WM8740シングル、OPAソケット)光入力が付いてなかった

iデバイスと直接繋げるDAC DDC
AlgoRhythm Solo
HP-P1
PHA-1
Go-Dap DD
Go-Dap X
13 Re: iPhone高音質化計画覚え書き
COVEt
管理人

COVEt 2013-6-6 23:00  [返信] [編集]

ヘッドホン
DT1350


イヤホン
A8


Adagio V

Final audio design Adagio V
eイヤホンで試聴して購入しました。
試聴時に最近聴いてるカリビアンを聴いたら、スチールパンとかがキンキンでちょっとなと思ったのですが、レビュー記事に初期ロットと現行ロットではチューニングが違っていて現行のは高音が落ち着いてると書いてあったのを思い出して、それならと決めました。
結果、バッチリです。(エージングで少々変わるかもしれませんが)
eイヤホンは試聴機を変えた方が良いかも。

デザインも良いですよね。
ステンレス削りだしで、素材感とかもう言うことなしです。

[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band