メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メニュー
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが IG COVE を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
サイト内検索
トップ  >  STANDARD

STANDARD

スタンダードとは、犬種により理想とする姿を部位ごとに説明したものです。
IG の場合は、FCI,AKC,JKC,KC,ANKCとそれぞれ多少の違いが有ります。
FCI STANDARD / AKC STANDARD
JKC STANDARDが少々変更になったようです。内容的には、FCIとほぼ同じになったようなので、そちらを参考にしてください。
家庭犬(JKCの会報2003 7、8月号)に掲載された、全犬種標準書第10版における改訂の内容です。

〈サイズ〉

牡牝:32〜38cm

牡牝:最高5kg

失格:牡牝共に32cm以下のものや、38cm以上のもの

〈毛色〉

ブラック、或いは、グレー、スレート・グレー、イエロー(イタリア語ではイザベラ)のいかなる色調でもよく、単色を理想とする。ホワイトマーキングは、胸と足先のみ許容される。

新スタンダード施行日2008年9月1日

上記の改訂により、以下の考えが間違いではなかったと、思っています。

Promotion news(日本ペット振興会発行)のFCIスタンダード解説にFCI会長からの通達文が載っています。
それによると、FCIのショーでは、FCIのスタンダードで審査し・・・となっており、
そのことが、上記のスタンダードの違いが、深刻な問題であることを意味しています。
FCIに加盟している限りは、FCI(上位団体)のスタンダードを遵守するのが当然のことと考えるのが普通であると思われ、事実、ヨーロッパ各国(イギリス意外)はFCIのスタンダードを遵守しているために、ソリッドか、許容されたホワイトマ−キングのIG以外は、目にすることがないといってもいいほどです。
LINKに世界各国のIGサイトにリンクしているHPがありますので、是非一度、ヨーロッパのIGを見てみて下さい。
また、この事と同じような問題が、多数の犬種にも存在していることも、認識する必要があります。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:34 平均点:3.24
前
IG COVE FAMILY top
カテゴリートップ
TOP
次
HTML file for sample of page wrapping

 


最近の投稿
GALLERY
サイトマップ